ものべの - 夏葉
ハッピーエンドはネバーエンド: 《電撃20年祭》に行ってきました
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>その他

《電撃20年祭》に行ってきました

というわけで10月20日21日に幕張メッセで開催された《電撃20年祭》へ行ってきました。

実は非常に幸運な事に、応募していた『ビブリア古書堂の事件手帖』のサイン会の当選通知が届きまして本当に急遽行く事にしたんですよね。
当選通知が届いたのが開催日の10日程前だった事もあり、地方在住の自分的には交通手段の確保も苦労しました(汗)

結局格安航空会社で往復ともそこそこ安い値段でチケットが確保できたので20日の11時過ぎに成田に到着⇒12時過ぎに開場入りしました。
結構サイン本とか集めているので、余ってたら買おうとサイン本コーナーへ早速行ったのですが・・・殆ど売り切れてましたねwww

正直嘗めてました。ここまでとは(汗)と言いつつも諦めず並んだ結果これまた非常に幸運な事に本命の一冊のサイン本が(多分結構マイナーだった為)残っており、なんとラス1で手に入ったという上手くいきっぷり。

ほんと運が良かった!

その後会場を見て回ったのですが意外と出展内容も多くサイン会までの時間つぶしには十分楽しめました。

サイン会では三上延先生と握手もして頂け、そもそも先生の穏やかでとても低姿勢ご様子が大変好感が持てました。
サインそのものもとても丁寧に書かれ、作家としても人間としても出来た方だなぁといった印象でした。

その後東京の友人と落ち合い有楽町の坂内食堂で喜多方ラーメンを美味しく頂き(最初は東京駅で漬け麺と思っていましたが多すぎて(汗))、ちょっと秋葉を回ってからネカフェへ(友人は当日忙しく疲れていた為泊まらせてもらうのは遠慮)。
23時過ぎに5時間パックで入り入浴を済ましてから二時間程仮眠し明け方4時過ぎに起床。

ここから電撃20年祭2日目の始まりです。
4時50分頃の始発で会場へ。6時頃に会場へ到着したのですが既に長蛇と呼ぶのも生易しい列が(汗)

既にスタッフが列整理は始めていたので指示に従い後ろに並び待つこと4時間程、10時少し前位からついに入場開始。
実際に自分が入れたのは10時30分位でしょうか?
目当てのサイン本販売列に向かったのですが、やっぱり既に長蛇の列。しかも到着と同時くらいでソードアート・オンラインのサイン本は売り切れ。
それから暫くしてホライゾンやらなんやら特に人気があるタイトルは次々と売り切れていきます。

実は2日目も狙いのサイン本はまた少しマイナーというか派手な人気は無い作品(でもかなり面白いです!その名も『ご主人様は山猫姫』)だった為自分は予定通り余裕で購入出来たのですが、正直言ってとても不快な思いもしました。

というのもまず会場入場した際『走るな』と言われているのに猛然と走り止まらない人が多すぎる事。そして一番不快に思うのが『一人一冊まで』と決められているのに最前列で人気作をよりどりみどりで確保しておきながら購入後また並びなおし2冊3冊と購入している方々。
そしてもはや軽蔑し嫌悪を覚えるのが転売目的の連中です。

迷いながらも特に自分の好きな作品のサイン本を記念に一冊!が本来の姿であろうに、人気があるからとかの理由だけで買い求めたり、あまつさえそれを売り出すなんて人格を疑います。
会場に楽しみに来た他の沢山の人々、一人でも多くそれも出来れば本当のファンこそ手にすべきサイン本が一体どれだけ無駄に買われてしまったでしょうか?一体何人の方々が悔しい残念な思いをしたでしょう。

なんとも憤懣やるかたない気分になりました。大体最前列組は並びなおす際もかなり前で並びなおせたでしょうからそういう意味でも不公平が生じています。

人数が人数だけに主催側もかなり大変である事は重々承知ですが次回からはもう少し沢山の人に公平に行き渡るように厳しく規定し取り締まって欲しい所です・・・まぁ本当はやってた当人たちのような方々が自らを省みていかに自分が卑しい事をしているかに気づくべきだとは思いますが、気づかない、または気にしないからこそこういった事をするのでしょうし、自省は期待するだけ無駄でしょう。


でもそれでも敢えて言っておくとすると、こういった『一人一冊』と一応規定があり非常に多くの方が参加するイベントの際は一人でも多くの人々にある程度は公平に楽しみのチャンスはあるべきです。
特にサイン本なんてものは本来その作品の特にファンの人間が欲しがるものだと思います。
ですので自分に問いかけ『自分にとって一番好きな作品の一作』のサイン本だけ買うようにして欲しいです(自分の場合も三作で悩みぬいて結局山猫姫に絞りました)。

皆がそういった姿勢でイベントに臨めばそれこそ今回のようなサイン本ではなく何かのグッズ等でも、少しでも多くの人たちが喜ぶ事のなり、いつか自分にとってもその恩恵が返ってくるんではないかと思います。


さて途中から愚痴というか説教くさくなってしまってお目汚しだったと思いますが、全体を通してみたらなかなか楽しいイベント参加でした。
結果として目的としていたサイン会参加や両日の第一目標であったサイン本も抑えられたので大大大成功と言っていい戦果でもあります。

ですが次回の電撃祭は正直もう参加はキツイかもしれません。
過去に参加したコミケ程では全く無いにしろなかなかに大変でしたし、年齢的に体力が(汗)自分も歳だと感じましたホントに(涙)

さて9月から今月末にかけてはハイスクールD×Dやらなんやらと近年稀に見るサイン会等に恵まれた期間になりましたが残す所あと一つ。最後の気合を入れて臨むとします!(とはいっても整理券等も簡単に確保できたのでそんなには疲れそうにないのですが前後の日も当日もサイン会後すぐに仕事なので)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://happymonogatarikyou2.blog20.fc2.com/tb.php/73-b86dd192

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

ASa Project 『ひとつ飛ばし恋愛』 応援バナー企画
【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!
「恋咲く都に愛の約束を ~Annaffiare~」情報公開中!

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。