ものべの - 夏葉
ハッピーエンドはネバーエンド: ゲーム(ら)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けまして~&Sっ気ヒロイン無双(笑)『らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE!』の紹介

かなり遅ればせながら、とっくに明けておりますが(汗)おめでとうございます!!今年もよろしくお願い致します。
相変わらずちょ~っとばかり(汗)読みにくい記事になるかと思いますが、今後も気が向いた時にでも宜しければ覗いてやって下さればと思います。

さて今年初めの更新の今回は新作で気になっている作品を一つ紹介です。

そのタイトルは・・・新規メーカーHARUKAZEの処女作

らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE!』です!

新規メーカーという事ですし発売がまだ少し先なのと体験版等がまだ無い事もあり実際の実力や面白さは未知数ではありますが、新規メーカーだからこその勢いというか鮮やかさや可能性を感じています。

というのもドタバタラブコメディーをコンセプトにしている今作ですが、これだけなら良くある作品に思えるかもしれませんが中々に設定やあらすじが愉快で特にヒロインに強烈な特徴があったりします。

公式の紹介等見るとなかなか面白いのですが、まずヒロイン全員がSっ気が強いらしいのですがそれだけではないんですねww
Sっ気が強いヒロイン揃いだからこそ好きになったら攻めてゆく!コンセプトによれば世話焼き体質な主人公を奪い合う女の戦いが勃発するそうですがSっ気が強いヒロイン同士の争奪戦ですからね~。掛け合いが激しく面白くなりそうで非常に楽しみです。

またSっ気が強いヒロインだからこそ一度デレると激デレするらしいのですね!これは大いに期待です。かつて『つよきす』のなごみにノックアウトされてツンデレというものの攻撃力(笑)を知ってしまったものですが、今作はあれと同等か以上の落差で驚かせて頂きたいものです。

いやもうホントここ↑は本気で期待!!!

地味にデレると髪型が変わるというのも面白いと思います・・・なんというかギャップって色々良いですよね!www

更にこの手の作品だと結構ないがしろにされていそうなエロ以外の日常のドタバタ劇や学園モノならではのおおがかりな楽しいイベント等もしっかり描かれる可能性が高いようです(コンセプトより)。

正直単純にエロだけ推した作品なら別にゲームでやらなくても良いというか読み物としても面白くないと買ったのを後悔するほどガッカリするので今作のこの方針は大変嬉しいものです。是非ここは頑張って欲しいです。

個別のヒロインとしては個人的には鳳エリカが今の所お気に入りです。いやぁキャラ紹介見るに面白いでしょこのヒロインww
見かけはや能力は頭脳明晰、容姿端麗とパーフェクトお嬢様キャラで、普段の振る舞いも正にS!って感じのヒロインなのに本性は極度の甘えん坊とか

・・・超デレさせてぇ~ッス!!!

早く攻略したい!!!(笑)というか色々某友達がいなさそうなノベルの残念お嬢様ヒロインを彷彿とさせられるのは気のせいですよね?www

他のヒロインもタイトルにもなっている『恋愛皇帝』一之瀬ルキナ(生徒会長)をはじめ個性的にも程があるヒロイン達揃いです。
メインは5人になるのかな?故に気になるのは副会長の榊原イサミとかは攻略出来るのかという事。サブヒロインだとするとオマケでもなんでも良いからシナリオあると良いですね。

公式の方ではまだ体験版等こそ出ていませんが、色々コンテンツは充実してきていますし『恋愛皇帝のお部屋』というヒロインたちの掛け合いが見れる掲示板みたいなのがありまして、これが結構面白いので興味がある方は公式サイトも一度覗いてみると良いかと思います(左のバナーから公式へ跳べます)。


先にも書いた通り、今春発売という事でまだ正式な発売日は発表されていないようなので、発売はまだ少し先でしょうが実際の所そう思っていると意外とすぐに発売日が来るんですよね(笑)
とりあえず今は予約の事もあるので、店舗特典とかの情報がある程度でも出てくるのがまずは楽しみですね。

最後に一つ、まぁ色々書いていますがぶっちゃけ・・・

エリカは色々卑怯でしょ!気に入るわこれは!!!

という非常に個人的な好みと事情のせいで体験版とかやってないのに今から期待が膨らんでるんですよね~。
一人のヒロインでプレイ前からここまで気になっているヒロインも結構珍しいので、そこはもう仕方ないのですが、本当しつこいようですが早くプレイしたい!!!


次回は年末年始で本当にやった映画三昧の事を書くか、最近嵌ってしまった海外ドラマ『ウォーキング・デッド』『ゲーム・オブ・スローンズ』とかの事書くか、はたまた相変わらず面白いのが多いネット小説の件を書くかその他か迷っていますが、一ヶ月以内には更新するつもりです。
スポンサーサイト

LOVELY×CATION 体験版感想

というわけで、なんか最近珍しく間隔短く更新していますが体験版感想です。

今回紹介しますのは暁WORKS-響から5月27日発売予定の『LOVELY×CATION』になります!

いやぁタイトル発表頃から気になっていまして早くも体験版が公開されたので、キャンペーン参加の為にも早速プレイしてみたわけですよ(^o^)
うんっ思っていた通りか体験版以降の展開によっては予想以上に面白くなりそうでっす!


というのもまぁまず多少贔屓になりますが原画師が前作『紫電』でファンになった唯々月たすく先生でして、先生が書かれるヒロインが超良いッス!

特に優希ってクラスメイトのヒロインが・・・ツ・ボ!!

いやぁビジュアル見た時から多分一番好きな系統のキャラだろうなぁと思っていたら、実際に体験版プレイしてみてビックリ!彼女の背景とか普段のネアカな性格に完全にノック・アウトされましたww
早く体験版の続きしてイチャイチャシチュエーションを堪能したい!(爆)


続いてシステム、主人公には幾つかのパラメータ(魅力や体力とか色々)があり放課後の2回の行動でこれを上げていく&行動に伴うアイテム獲得や話題取得でヒロインとの話題の取っ掛かりにする等しつつ、気になるヒロインと関係を深めていくみたいな感じになっています。
つまりヒロインとの会話の中でヒロインの好みや趣味、興味があるもの等を知りながら、それに合わせて主人公を育成していく事が大切なようです(Hシーンでのシチュエーションや行動等にもパラメータが関わってくるようです)。
一見するとプレイテンポを悪くしそうな感じですが意外とそんなことも無く、場合によってヒロインと一緒に放課後の行動をすることもあります(つまり育成とデートが一緒に出来る)。
そんなに難解なシステムではないので、むしろヒロインとの恋の駆け引きをしている感じを僅かなりとも感じられると言う意味では面白いシステムだと思います。

ただ一部ヒロインは好みとかが会話を見ていてもやや判りにくくどう主人公を育成するか迷いそうなので、ある程度の目安を表すヘルプ機能的なのもあると嬉しいかなぁとは思いました。

でもまぁその辺もまだ序盤だからヒロインとの付き合いも浅いため、そんなのはそれこそこれから理解しながら傾向に合わせて主人公育成していけば良いんですかね?ww

ただやはりヒロイン攻略に決まった項目の一定以上の数値が絶対に必要なら『絶対に必要かそうではないか』だけは前もって教えて頂ければ嬉しいですね。

ち・な・みに!

主人公の名前は変更可能で、結構な数の呼び名からヒロインに呼んでもらう呼び名を選べるのですが・・・これが思った以上に良い!
いやぁ今まで私はこの手のシステムは嫌いだったんですよねぇ~。あくまで第三者『読み手』としてこの手のゲームをする際のプレイスタイルなのもあり、名前変更等しても違和感が強すぎてやらなかったんですよね。

しかし!
今作でのこのシステムは試しに使ってみたらなんか呼ばれ方に違和感が殆ど感じられなかったんですよ!

むしろある程度仲良くなった時に初めて呼ばれた時は悶えそうでしたww まぁこの手のは個人差もありますから一概にはいえませんし私の場合そのものズバリに本名が呼び名にあったんで良かった可能性もあるのですが、呼び名の数も多いし多分問題なく楽しめる機能ではないでしょうか?
ちなみに惜しかった事といえば苗字もデフォルトで良いから音声付であって欲しかったということでしょうか。本当に惜しかった!(泣)


そしてシナリオ!ぶっちゃけ最初予想していた感じの作品ではなかったのでシナリオはオマケ程度になるのかと思いましたが、そんな事はありません!
ヒロインそれぞれに彼女達なりの背景等がしっかりとある為、ヒロインとの関係を深めていく事でシナリオも楽しめそうな感じになっていました。
。体験版という事でまだ序盤なのでハッキリとは言えませんが、この後の展開次第ではかなり面白くなってくるんじゃないかと思えました。

ただ最後にもひとつだけ今後の為に希望があるとすれば、サブキャラもも少し充実させて欲しかったかな?男性キャラとかも個人的に重要視しているので、せめて良く出てくる金田一位は最低限立ち絵が欲しかった!やっぱサブキャラにも最低限の立ち絵はないと微妙に安っぽくなるというか、どうにも違和感を感じてしまいますので、是非次回作からはそこもご考慮頂きたいと思います(それとも製品版では立ち絵入るのかな?)。


とまぁそんな訳で予想していたよりも期待が膨らんでおりまして、発売日はまだ先ですがとても楽しみです
現在色々キャンペーンもやっていますので気になる方は是非チェックしてみてください!

それでは盛り上がってイキマッショイ!!

※ちなみにスクロールしてもらえればリンク代わりにバナーも張ってあるので、気になる方はそこから公式へ跳べますのでどうぞ(お気に入りの赤髪サイドポニーの優希が目印ですww)。

ASa Project 『ひとつ飛ばし恋愛』 応援バナー企画
【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!
「恋咲く都に愛の約束を ~Annaffiare~」情報公開中!

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。