ものべの - 夏葉
ハッピーエンドはネバーエンド: ゲーム(さ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Silver Bullet Automatic新作『Master×Re:master』&『シキガミ』感想

というわけでSilver Bullet系(正確にはSilver Bullet Automatic)の新作『Master×Re:master』が10月末に発売されます!

いやぁ以前から言ってるんですが私はSilver Bullet系の作品の大ファンでして新作も待ちに待っていたんですが、今回は新作出るまでの期間が結構早い気がします。
比較的早く期待の新作をプレイ出来るのは嬉しいのですが、制作期間が短いような気がするのでそれによってクォリティが低下することがない事は祈りたい所。


とはいえ今回の新作『Master×Re:master』には物凄く期待しています。

というのもSilver Bullet Automaticの前作『Sacred†Vampire-セイクリッドヴァンパイア-』なんですが十分楽しめたしヒロインも小春や姉さんなんか最高でしたが、一部除き期待していた程のバトル要素が無かったんですよね~。

発売前のQ&Aでもバトル要素はあまり無い的なコメントがあったので判ってはいたんですが、実際にプレイしているとやっぱ主人公とかの設定見るに、恋愛だけではなくもっと積極的にバトル要素(中二病的なww)も取り入れていればより面白かったんじゃないかと惜しさを感じてしまっていたのも事実なのですよね(━_━)ゝ


そこを考えれば今作『Master×Re:master』は前作『Sacred†Vampire』の雰囲気を残しつつ、そこに物足りなく思っていたバトル要素(魔法バトル系?)が大幅に加わり・・・ぶっちゃけもう堪りません!!

こいつは絶対面白いでしょ!?

しかもヒロイン勢がまた相変わらず良さそうなヒロインばっかり!個人的には『園部 伊織』や『真行寺 冴香』が今の所特に気になってますね~。
悪魔召還伝奇バトルADV Master×Re:master 2011年10月28日予定悪魔召還伝奇バトルADV Master×Re:master 2011年10月28日予定

ただSilver Bullet系の作品は実際にプレイしてみると、意外なキャラとかが一気に株を上げてくる事があるので気が抜けません( ̄ー ̄)


『萌え』だけじゃない、『燃え』って大事ですよね!ただの恋愛ゲームより個人的にははるかに楽しめますし(燃え要素とははなにもバトルに限った事ではないですし)ヒロインも良さそうだしで今から発売が待ちどうしい限りです。

まぁとりあえず今は、主人公がどんなキャラかも少し詳しく早く知りたいでっす!




※ここから『シキガミ』ネタバレ含む為注意※




あっあとこれも言っておかないと

実はプッシュしまくっていた『シキガミ』プレイ終わったんですが・・・最高でした!

なんと以前の記事で書いていた体験版で修正して欲しかった拠点周りのシステムとかが製品版ではキチンと改修されていたんですよね。もしかして体験版レビューキャンペーンにも参加していたので、記事もキチンと読んでもらえていたのでしょうか?
それとも最初から実装するつもりだったのかは判りませんが、前回書いていた不満点の殆どを解決してくれていた事は素直に嬉しかったですね!

ストーリー展開に関しては個人差あるだろうし、少しだけ不満もあるにはあるのですが(固有ルートに入ってからが短い、従ってイチャイチャが少ない、固有までのバトルが周回だとメンドイ、その割に能力引継ぎとかが無い等)総合的に見て十分すぎる程に楽しめましたし、SLGパート、ストーリー展開、ヒロインと物凄く満足な感じでした。

特にヒロイン!!清明のデレには本気で萌え死ぬかと思った(汗)

なに?あのデレっぷり!?それまでの悪逆非道を忘れそうになるほどの破壊力でしたよ!?
流石は九尾の狐の娘だったということでしょうか(笑)
ただ正に清明こそ特にルート入ってからが短すぎた(オリジナル清明とレプリカ一体化後のエロシーンも事後のCGだけで無かったし)。もう少しはイチャイチャが見たかったですね。

そして・・・大・本・命 の朱・!!

無論、無論の事最高!最高でした!!いやもう体験版の時から判っていましたし、プレイ序盤からもいよいよ本気で好きになっていましたがエピローグの朱・の可愛さといったらもう!!

堪りませんでした!!!

でも終盤のイバラキの格好良さも異常でしたね。正に弁慶の立ち往生、まさかあんな展開になるとは正直思っていなかった。
最初に道長ルートクリアしてたせいもあるし体験版の時ギャク強め結構スチャラカ戦争なイメージを持っていたせいか、あそこまでシリアスに持っていくとは思わなかった。
ていうか道長(は清明が不憫か?)や清明以外の2人のルートの場合結構終盤キツイ展開あるし、本編途中も所々結構シリアスな場面ありましたし(アテルイも意外だった)結局全体的に見ると良い塩梅な比率での萌え&燃え&ギャグでしたね。

話が逸れましたが朱・ルート終盤辺前述のイバラキの事があった辺りでの悲しみに暮れ弱った朱・にも不謹慎ながらかなりやられました(そこでの主人公とのやり取りも良かった)。

まぁ色々言っていますが結局一番言いたい事は

朱・はやっぱり最高だった!!!

という事ですねwww

最後に、やっぱり朱・にしろ清明にしろ他のヒロイン(攻略不可だけど気に入っていた智徳法師とかも含めて)イチャラブが少し物足りなかったように感じるので是非FDの製作を期待したいところです!
スポンサーサイト

あかべぇそふとつぅTRY新作『シキガミ』体験版感想!

というわけで前作でもSLGで魅せてくれた『あかべぇそふとつぅTRY』の新作『シキガミ』の体験版の感想です。


プレイ時間は4時間位だったかな?(もう少し掛かったかも)プロローグからいよいよ本格的に動き始めるぞ!という所までの内容になっているようです。

さて肝心の作品評価ですが・・・


・・・うん・・・朱・万歳!やっぱ良かったよ!?朱・!!最高だよ朱・!!!

となります(爆)

・・・いやいやいや?決して他に無いんではなく朱・があまりにも予想通りに自分好みのキャラクターだったものでついテンションが上がってしまいましてwww

いやぁ公式で紹介見てた時からずっと「こいつぁストライクきたんじゃね?」とか思って、おかげで作品全体に対しても牽引される形で期待は高まるわ絶賛応援したくなるわだったんですが、体験版やってほぼ完全に確定しましたね。

なにがって?俺は朱・の為に『シキガミ』を購入&プレイするのだと!!

ぶっちゃけ本当に予想していた以上に良かったんですよね~。その容姿や鬼族最強の首領って設定は勿論!普段の姉御肌でサバサバした性格と主人公と相対する時に見せる意外な女性らしさや可愛さのギャップ、そしてあるシーンでのちょっと爛れた感も感じさせる主人公と朱・のやりとりとその際の彼女の態度や言葉が我が心掴んで離さない!!!てなもんです(しかもどうみても割と前から憎からず思っていたっぽいのがまた最高!)。


いやマジで好きな人はとことんはなりそうなヒロインですよ?朱・は。私としては属性的にもど真ん中だったので本編でも彼女を特に育てていきたいところですね(しかも近距離型で少し使いにくかったけど能力値高いしスキルの強力さは群を抜いていたし)。
最高で個別END、最低でもハーレムEND的な内容で中心的立場に居て欲しい!頼みます!あかべぇそふとつぅTRYさん。


さてなんだか体験版感想ではなく『朱・ファン倶楽部会長の雄叫び』みたいな内容になってしまっているので、ゲーム全体についても少し。

まず基本はSLG、つまり戦略型地域制圧ゲームのような感じになっています。これとADVパートが交互にくる感じでしょうか?
基本前衛後衛2人一組のチームを組ませMAP上に散らばる拠点を制圧したり布陣している敵を撃破していく事になります。
ユニットには剣・弓・槍の三すくみ(剣は弓に弓は槍に槍は剣に強い)のものと、万能型の陰陽師がいます(陰陽師は体験版では使えない・・・主人公が一応そのタイプだけどwww)。


これらのユニットを上手く運用して戦いを進めていくわけです。ちなみに戦う敵ユニットは大抵は体力を減らしてからなら捕獲し仲間に引き入れる事ができます(または廃棄処分・・・人間型とか女性ユニットまでこの扱いは流石にやめて欲しかったかも)。

無論仲間にしたユニットは新たにチームを組ませて自軍の戦力として投入する事ができます。この辺は良いシステムですね~。
武器奪ったり捕虜にしたりはこの手のゲームの醍醐味ですよね。実際戦闘もスキル発動時にはカットインが入って演出してくれたりなかなか面白いと思います。



ただシステム周りとしては2ターン毎にしか出来ないセーブ(また逆に必要無い時もいちいちセーブ画面が出るのもテンポを悪くしている)はちょっと不便ですね。

あとMAP攻略時、自軍と敵軍の勢力範囲が幾つかにエリア分けされていてそこの本拠点を占拠する事で自軍エリアとして占領しその範囲内の拠点で待機したユニットの回復とか出来るんですが・・・ここが一番言いたいのですが、何故占拠した本拠点からも自軍ユニットの出撃が出来ないのか!!

いや何らかの制限を設けるのは判るんですが、いちいち新たにユニット出撃させる時には振出(元々の本拠点)からって流石に戦略ゲーム的にもどかと思うんですよね。

せめてユニットを新たに捕虜にした際や仲間にした際に駐留先の拠点を任意で決められるようにして、そこに駐留しているユニットで組んだ部隊はその拠点から出撃出来るようにすれば大分戦い方が拡がると思うわけですよ(無論駐留先は後で変更も可)。



ちなみに捕虜の扱いについても一つ、仲間にするのは良いのですが、仲間にしない場合の扱い・・・もう少し穏便に出来ないかなぁと。
処分するユニットによっては結構気に病みそうなんですが(汗)まぁ戦時だし仕方ないのかもですができればなんか別の処理を!(徹頭徹尾シリアスならともかく平時ギャグ多めだから尚更)

そのままにするならユニットを処分した時になにかに還元されると良いと思います。アイテムでも経験地でもちょっとしたものでも選択肢が拡がるのは嬉しいものですから。


もし上記に書いたようなシステム周りの実装がまだ可能なら検討して頂きたいですね。ただ発売日も近くなってますし難しいなら次回作ではそこも検討してくれると更に凄い作品になりそうな気がします(あくまで全て個人的な意見ですが)。

特に上に書いた拠点周りのシステムは是非検討お願いしたい!

とはいえこの辺りそのままでもストーリーは面白いし朱・が最高!だし他のキャラクターも魅力的ですので十分過ぎる程に楽しめると思います。

是非この手の和風ファンタジー的な雰囲気が好きな方は一度公式を覗いて体験版プレイしてみて下さい。

・・・そして朱・に惚れると良いさ!!!
・・・いっいやしかし少しでも朱・ファンは少ない方がなんか嬉しいような気も・・・これが独占欲!?www

最新作3発売間近!ギリギリ『戦場のヴァルキュリア2』コンプリート(汗)

※注意・僅かですがネタバレが混じっていますので戦場のヴァルキュリア2未クリアで読まれる際は注意を。
但しプレイしようか迷っている方はプレイしましょう!!(笑)理由は記事の後半で。


戦場のヴァルキュリア3の発売が3日後に迫っているわけですが・・・今更ながらにやっと戦場のヴァルキュリア2をエンディング(+α)まで終わらせました!

いやぁ私は基本的にゲームの二週目をしない方なのですが、その代わりに一週でとことんやり込むタイプなので中盤からがエライ時間が掛かりましたね(汗)
前回の3の記事でも書きましたが鹵獲武器はともかくクラスチェンジの必要単位の取得確率が博打過ぎたのが痛かった。
この為自分のようなプレイスタイルの人間にはシナリオのテンポがすこぶる悪くなってしまって感情移入が難しくなっているように感じたんですよね。
使用キャラの上級職へのクラスチェンジ完了も時間が掛かってしまいそれらの特性を活かした戦闘が後半しか出来なかったのも惜しかったように思います(一部上休職(機関銃兵系等)の使い勝手が微妙だったのもですが)。

し・か・し!

色々ネガティブな事を書いていますがそれはそれ。ぶっちゃけその辺を補って余りある程に面白くもありました。
まずやはり戦闘車両の充実は素晴らしかったし、一部除き上級職等のバリエーションアップは戦略の幅を広めています。
そして戦場のヴァルキュリア1の時不遇であった主要メンバー以外もしっかりと個々のシナリオ&戦闘が用意されており、ちょこちょこ前作の主人公&ヒロインのウェルキンやアリシアが出てくる(+その後の話を聞ける)のはファンにとってとても嬉しいものでした。

但し!やはりラヴが足りなった気がする!!

エンディングまで行った感想としては一言、『良い終わり方だった』とハッキリ言えるのですがエピローグが多少肩透かしだったのは否めません。
というかアバン君!!君そんなにモッテモテなのに誰ともくっつかんと旅に出るとか何処ぞの赤毛の勇者様じゃないんだから!!(イ○ス シリーズの主人公)
微妙にコゼットと良い関係な感じは受けましたがハッキリしないというか親友で終わりそうな感じもするし・・・なんか不完全燃焼だぜ!!

まぁ個人的にはコゼットでも良いし、何年か後に旅から戻ってきたアバン君とエイリアスが・・・というのも萌えますが! げっふんげっふん・・・まぁそれは良いでしょう(汗)

しかしどういう形であれラヴがもっとシナリオに絡んでいればきっとラスト辺りももっともっと感動出来たんじゃないかと思うのです!
なので前回も行っていますが3には超期待しています!!!

既に『今作は様々な点がパワーアップしていますので、その「ラヴ」に応えられる内容なんじゃないか、と思います!』

とメーカーさんからお言葉を頂いておりますし、新たに更新されてきたムービーを見てる限りじゃもう私の胸は張裂けんばかりに期待が募っております(笑)

ち・な・みに前回も記事に書いた通り戦場のヴァルキュリア2のヒロインの一人ヴァルキュリア人のエイリアスですが↓



2ではヴァルキュリアとしては使えなかったのに今作ではヴァルキュリアverで使用可能な可能性が高いんですよね。画像でヴァルキュリアの格好してたし。

そして2の敵側の重要人物のこの御方↓



戦場のヴァルキュリア2の作中で物語の発端の理由あるダルクス人差別、ダルクス人粛清の思想の急先鋒に居られるこの御方ですが、作中で過去にダルクス人に対し強い憎しみを持つ具体的な理由になった事があるような事を言っているんですよね。

これはつまり3での話ですよね?多分。だって3の敵として立ち塞がるのは『カラミティ・レーヴェン』ダルクス人で構成された部隊なのですから!
3の物語の後、2であのような悲劇を生み出す理由になったかもしれない出来事を3で見れるかもしれないというのは嬉しくなりますよね。

無論逆もまた然り3で物語に関わっていく人々の幾人かのその後を(人によっては壮絶なその後を)見る事が出来るのですから、2も3の前後でのプレイは必須になってくるんじゃないでしょうか。

最後にこの人↓

(C) SEGA

2でもそんなに目立たないし3でも多分そんなに目立たないのかもしれませんが・・・実はこいつがシリーズ通して一番重要人物なんじゃないかと思えてきました。
戦場のヴァルキュリア1ではアニメにて幼少期のセルベリアやアリシアに関わり、2ではある意味で黒幕、3でもヒロインのリエラのムービーで『お前はこれから私の研究対象となる』とかいっているし、シリーズの肝『ヴァルキュリア』における鍵を握っているように思います。

2でも結局ああでしたし、彼女の結末を見る時がシリーズの終わりなのかもしれません。

2であれだけ非人道な事を純粋な探究心から行っていた彼女が3でどのように動いていくのか、そしてそれがリエラや主人公達にどのように影響を及ぼしていくのか目が離せません!


さて長くなりましたが、明日は休みですし自分は3の体験版でもプレイして発売日に備えます!

2未プレイの方もまず3やるのも十分『アリ』だと思うので興味を持たれた方は是非(初心者の方はアニメからが入りやすいかな?)。

シリーズファンの方々、1だけ、2だけプレイしている方、とにかく3で盛り上がってイキマッショイ!!(笑)
ていうか3は公式なんかのムービーの凝り方が凄くないですか?私はあれにやられて様子見なんて真似を早々にやめましたからねww
ただ発売日イベントを福岡でもやってくれるのは良いのですが、一部購入店舗限定は酷い。また機会があれば購入証明があれば何処で購入してもOKにして欲しいですよね。
それかもっと早く対応店舗告知して欲しかった。これでは早めに予約していた人が自動的に抽選参加の前から予約店舗博打になってしまっていますし・・・トホホ(溜息)

戦場のヴァルキュリア3が出ますね

戦場のヴァルキュリア3がでますね~。

これからちょっと厳しい意見も書いているんで誤解の無い様最初に言っておきます。多少の好みで違いは出ても

『戦場のヴァルキュリア』シリーズ(アニメ等含む)は面白いと!!

私は一作目『戦場のヴァルキュリア』の大ファンなのですが、2が少し物足りなかったもので3にはスゴイ期待しています!

いや2も別に面白くなかったとかそういう事はなく、むしろ兵種の充実や車両ユニットの使い勝手UP等システム周りは1作目よりも良かった部分は沢山あり(上級職への転職条件が面倒くさすぎる欠点はありますが←運要素強すぎでした あと有料ダウンロードコンテンツ買わせるの前提の作りはやめて欲しかった・・・全ミッション買うと2000円以上せめても少し安いか本編でも強力な鹵獲武器入手可ならば・・・)基本的にはシナリオも面白かったのですが・・・ラヴが足りなかった気がします!!

いや同じくブログやってる友達も記事に書いていたのですが、私も同意見です!

ラブが足りなかった!!ラブが!!特にロマンス!!!

戦場のヴァルキュリアはそこもとても大事な柱だと思っていたので、正直2の主人公アバン君のモテッぷりのわりの淡白さが納得いかない!!

いや自分実はまだ最後までやってない(現在丁度中盤)んですけど↑の友人からラストのネタバレ聴いてまして基本ネタバレ上等な私ですが・・・やる気が3割減りましたね・・・えぇ。


まぁそれでも面白いんでやりますがね最後まで!!

と、2は面白いながらも不完全燃焼になりそうな感じだった為プレイも止まっていたのですが最近またやり始めてます。

全ては3が超期待できそうだから!!!

システム周りはあまりまだ公開されてはいませんが、今まで題名になっている上作中でも敵やCPUで無双の強さを誇っていたヴァルキュリアを自分で操作して使えるっぽいのは嬉しすぎる!・・・いやまぁまだ未確定情報なのでもしかすると今回もイベントとかだけかもしれませんがきっと!(あと戦闘システムは結構良い感じに仕上がってるっぽいですが・・・マルチロックオンとか)

↑前作までもあったヴァルキュリアのスキル発動カットと思われるが効果は?

し・か・も!どうやらヒロインは二人居てなんとマルチエンドらしいのでっす!
(C) SEGA

↑の画像の二人がヒロインになるようで、片方はヴァルキュリアの少女、もう片方はヴァルキュリアを憎むダルクス人の少女・・・どっちもかなり良い感じです。
主人公も影のあるかなり格好良い男だし、前作でラヴが足りなかった分を補ってあまりある予感です。

いやもうムービーとかも観てたらテンション上がってきまして、

『こりゃあ2も終わらせておかねば!』と思うのは仕方ないですよねww

まぁ3は時間軸的には戦場のヴァルキュリア1の頃になるようですが2のキャラも出てくるって噂ですしね。

3に関しては体験版も公開されているようです。私も2が終わり次第やってみるつもりですが、体験版でヴァルキュリアは使えたりするんでしょうか?めっさ気になる!


そうそうちなみにテーマソングの歌姫はマクロスFの歌シェリルとして抜群の歌唱力を披露し有名なMay'nに決定したそうです。曲名は『もしも君が願うのなら』CM等でも流れている曲です。

またムービー制作は『劇場版テイルズ・オブ・ヴェスペリア』やその他色々な作品でクォリティーの高さには定評があるProduction I.Gが担当しているようでなかなか気合が入っているのが伺えます。
OVA企画もあるようですしこれからどんどん盛り上がっていきそうですね。

あと予約特典にはヴァルキュリア3ゲーム内の追加コンテンツ(ヴァルキュリア2のヒロインの一人ヴァルキュリアのエイリアスが使えるようになったり)がついてくるみたいだし、こちらも要チェックですね(2のクリアデータでの追加もある可能性は否めないので未プレイの方はこっちも要チェック? というか、そんなんなくてもやっていた方が楽しめるのは間違いないかと)。

さてヴァルキュリア3のイベントとかは当ったのに行けなったりと残念な事がありましたが、是非盛り上げていきたい所です。期待していましょう!

・・・しつこいようですが最後にもう一度言いますヴァルキュリアシリーズには愛が!ラヴ(家族愛等含む全て特に男女間のロマンス!)が必須であると!

3でのラヴの完全復活(多分)に乾杯!!!

※←のバナーから公式に跳びます。とりあえずムービーを観るのがおススメです!(キャラクター紹介にもキャラ専用ムービーがあるので注意 これもかなり良い感じです)

零の軌跡について

という訳で『英雄伝説 零の軌跡』についてです。極力ネタバレしたくないので抽象的で判りにくい内容になっているかと思いますが、どれだけ自分が熱意を持っておススメしているかは記事のクドさからご理解頂けるのではないかとww

ぶっちゃけ発売前から凄まじく期待していたのですが、予想を超えたとは言わないまでも予想通りの面白さでした!

軌跡シリーズならではの人と人の繋がりを感じさせる、ストーリーRPGの金字塔の名に恥じない作品といえまます。相変わらずストーリーが進むごとに街の人々の会話等が刻一刻と変化する為尚更世界観に入り込めるんですよね。そしてそうした街の人々との細かい会話が本筋のストーリーに絡み合って一つの『軌跡シリーズ』としての物語になるわけです。

これ一本でも十分楽しめるというのは嘘ではないでしょう。しかし正しくも無いと思います。何故ならあくまでこの作品は『軌跡シリーズ』という壮大な世界観の物語の一部だからです。
実際に前作までの主人公だったエステルやヨシュアは序盤から出て来ますし『結社《身食らう蛇》』の『執行者』の一人《殲滅天使》レンも出てきます。その他のキャラクター達も意外な形で実際に出てきたり名前や過去の事件に関わりがある人物として名前だけでてきたりします。

前作までをやっていないとよく判らない事件やネタ、更に今作の肝となる部分もあるので(今作で回収される前作から残っていた伏線等もある)ぶっちゃけ前作やってて初めて100%以上に楽しめると思います。

今作の主人公達は警察の人間という事もあって、少し物語もハードボイルド(少し誇張あり)な雰囲気があり相変わらず魅力的なキャラクター達に彩られとても楽しめるはずです。
ライトノベルの神曲奏界ポリフォニカ ブラックシリーズをご存知の方がいれば作品の雰囲気だけなら想像しやすいかと思います。

ちなみに今作は好感度が少しだけストーリーに関係しそれによって終盤恋愛イベントや友情イベントが三人の主要メンバーの間で起こります(まぁオマケ程度ですが)。

さて感想にもなっていないような感想ですが、纏めます。
ハッキリ言って前作からやるのを前提としてならば絶対に『買い』の作品です。骨太のストーリーのRPGをやりたい方(戦闘なんかも結構楽しい)なんんかには是非に是非に絶対にやってみて頂きたいとさえ言えます。
一作一作での登場人物や事件などの糸がどんどん伸びていって絡み合っています。最終的にはどれほどの壮大なものになるか想像が出来ない程です。『軌跡』シリーズにはそれだけの魅力と底知れなさがあります。

是非迷っている方、興味が少しでもある方は前作含め騙されたと思って(ホントに騙されたと思われた場合はすみません・・・多分無いと思いますが)やってみて下さい!!
アマゾン等で攻略本含め中古で1万ちょいするかしないかで揃えられますので是非!
※ソラの軌跡シリーズは基本攻略本等無いと100%楽しむのは難しいです。次作への引継ぎもありますのでネットで攻略が見れない方は攻略本も併せて買われる事をおススメします・・・といってもこの記事読まれている時点でネット環境ありますよねww

・・・エステルがシリーズ通して最強親父であろう『剣聖』カシウス・ブライトの『奥義 鳳凰烈波』を使えるようになっていたのには燃えた!!
前作3rd戦った後修練を積んで習得したんですかね?ww

ASa Project 『ひとつ飛ばし恋愛』 応援バナー企画
【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!
「恋咲く都に愛の約束を ~Annaffiare~」情報公開中!

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。