ものべの - 夏葉
ハッピーエンドはネバーエンド: ゲーム(た)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤミックデイズ発売まで後一月!(と少し)全国キャラバン開催らしい

『Lump of Sugar』の新作『ダイヤミックデイズ』発売まであと一月程になりましたね~。

割と多くの方がシリアス路線が面白いように言われてるような気がする『Lump of Sugar』作品ですが個人的には『PrismRhythm -プリズムリズム-』 みたいな柔らかな雰囲気の作品が大変好み&楽しめたので、その流れを感じる今作にはかなり期待しています。


ただ、一つだけ気になる事が!・・・そ・れ・は!!


「“暴君ロリ”『姫野川 かなか』が攻略できるのかどうか?」という事!!!


いやぁ~正直100%攻略ヒロインだろうと思えるどのキャラよりも一目見た時から気に入ってしまいまして、設定とか見るにもうストライク以外のなにものでもないんですよねwww

だというのに公式とか見ていても攻略可能確定フラグのエロいCGが無い!これはやはり攻略出来ないということでしょうか?
あぁ~まともに攻略できればいいなぁ!それが叶わないならばまたまた気も早くファンディスク的なものを期待するしか!?

でもやっぱ本編で攻略出来るのが一番ですしね。メーカーさんが“暴君ロリ”好きの漢達の雄叫びと祈りを聞き届けてくださるのを願っていましょう(真剣)


それはそれとして『ダイヤミックデイズ全国キャラバン』が開催されるようですね。

今回はトークショウ&体験版配布が主になるようですがミニじゃんけん大会なるものもあるようです。じゃんけんに勝てる気は全くこれっぽっちもしませんが、ゲストも豪華だし、仕事が抜けられれば是非参加したいですね~。

ちなみに東京、大阪、名古屋の三都市は事前参加申し込みが必要なようです。
その他私が行こうかと思っている福岡他地方都市等はフリー参加になっています。詳しく知りたい方は一度公式をチェックしてみてはいかがでしょうか。

さぁって!発売まで首を長くしつつテンション上げて期待していきましょう!
スポンサーサイト

テイルズ・オブ・グレイセスFやってます

表題の通り最近友人に借りてPS3版テイルズ・オブ・グレイセスやってます。

なんかwii版の頃は賛否両論(主にハードの問題でしょうが)だったようでしたが

・・・超面白いじゃないですか!!

いやぁそもそもある日色々見に街の方へ行った際立ち寄ったゲーム店でデモムービーとか見ててもう居ても立ってもいられなくなりましてww
BOAのテーマソング「まもりたい」と相まってもうエラくテンションが上がり即購入しようとしたのですが、色々使い過ぎて資金が足りない事に気付いて絶望しかけましたね・・・エエ。


そんな時友人が持ってるの思い出し(しかもその友人はWii版プレイ済でPS3版のプレイを焦ってなかった)スグに連絡→かなりの長距離を往復し受け取りに→即プレイみたいな流れになりました・・・いやぁテンション上がってたとはいえ自転車を鬼のように漕ぎ通常25分位掛かる道を15分程度で走破したのはやり過ぎでした(笑)
ぶっちゃけ死にかけた(汗)

ちなみに俺がテンション上がったデモはPS3とかから落とせますのでよければみてみては?


さて本題の内容ですが、ストーリー的には超王道な感じがします。幼少期の出会いや別れ、思い出や後悔を元に時を経てバラバラになってしまった幼馴染や兄弟、親友等が謎の少女ソフィとの再会で再び物語を紡いでゆきます。
変わっていく親友の変化に戸惑いながらも信じ抜き必ずなんとかしてみせるという決意を持つ主人公はかなり格好良いです。

戦闘システムもなんとテイルズシリーズの伝統TP(MP的なの)が無くなり代わりにCCというゲージが導入され、これが尽きない限り技使い放題(しかもWii版と違い下限上限をかなり上げる事ができる)な上主人公の戦闘スタイルが格好良い!!

抜刀&納刀状態を使い分け技を繰り出すんですよ?こういうの好きな自分には堪りませんでしたよ!秘奥義も良い感じにつかえるし、とてもコンボが楽しめます。
まぁあえて悪い事挙げると被ダメージ量が大き過ぎたりすることでしょうか?ある程度の難易度で気を抜いていると雑魚戦でも苦戦する可能性があります。でもそこを称号&スキルでカバーしていくのがまた楽しいんですよ!!(闘技場での歴代キャラとの一騎打ちは狂気の沙汰ですが)

ただ自分基本的に二週目をしないかわりに一周でとことんやりこむタイプのせいで遅々としてシナリオが進まず、結局最後までやらないままで明後日返却予定なんですよね~。
むしろ本来はもっと早く返却予定だったのに返却予定延ばして一月近く貸してくれた友人には感謝の極みですがやはり最後までやりたい!

というわけで多分年末買います・・・

エエ、んで大晦日から三が日プレイ三昧!!文句あっか!駄目人間万歳!!ww


ぐだぐだですが王道ファンタジーが好きな方にはかなりおすすめです。王道とかありがちとか思っている方も王道には王道と呼ばれるに足るだけの価値と実績があるわけですから斜に構えて見なければ意外な面白さに気付けると思いいます(それでも面白くない時もありますがww)。

友情・愛情・勇気!それが泥臭くなく描かれたファンタジーRPG「テイルズ オブ グレイセスF」是非プレイを!
・・・終わったらも少しマシに中身がある感想書こうかな? では!

黄昏のシンセミア 感想

今回紹介しますのは『見上げた空におちていく』で魅せ、『コンチェルト・ノート』でメーカー独特の雰囲気を確立させ私を虜にした『あっぷりけ』の新作『黄昏のシンセミア』です

ディレクターの憲yuki氏(コミュとかコンチェルト・ノート他色々なんかの人)が
「かつてAirやKanonに憧れて入社し『見上げた空に落ちてゆく』『コンチェルト・ノート』で手にした経験を詰め込んだ作品」というような事まで言わしめただけの貫禄を感じます サイン会・談
ある意味で今の時点での集大成の一つだったのではないでしょうか?

とにかく起動直後から凄い
一言「これなんて映画?」と一瞬錯覚するような立ち上がり方、スタート画面は時間によって変わる村の様子が映し出され、BGMは「これなんて映画楽曲?」て本気で聞きたくなるクラス(・・・早くサントラ欲しいよ!!)

雰囲気的には『伝承伝えし村落』『神秘』『雄大さ』『冒険』『ミステリー』といった所か?

まぁ起動さえしてもらえればまず惹きこまれる可能性が高いです(上記キーワードや八墓村とかのミステリーが気になる方ならきっと)正直スタート画面までの魅せ方で既にワクワクしてきますがww
それ位に雰囲気が『きます』
ちなみにどことなくスタート画面のBGMは『もののけ姫』とかの世界観を彷彿とさせる感じもするかと(とにかく良い!)

公式サイトでサンプルを配布してあるので聴いてみればきっと更に興味をそそられるのではないかと思われます


さて作品本編についてですが・・・


「『黄昏のシンセミア』こいつぁある意味『うたてめぐり』以上の作品だったぜ?」


前回の記事で割と絶賛している通りここ暫くで際立って面白かったのは『うたてめぐり』だったわけですが、それに勝るとも劣りません。

単純に面白さだけなら人によっては『うたてめぐり』の方が上と言えなくもありませんが
ちょっとそれだけでは甲乙付け難くなるほどの完成度の高さだったというのが正直な感想です
是非是非、この暑い夏の間にプレイしてみて欲しいです

きっと
求める一夏の『冒険』が出来るはず 『僕らの○休み』なんかよりずっと『幻想的な日本の夏』を体験できるはずですよww



ちなみにこの作品(というかメーカーの特色になりつつある)の特徴でもあるフローチャートシステムも前作同様健在しており、更に進化しています。

まぁ詳しくは説明省きますが、ポイントからはどこへでも飛べるようになっていて
セーブなんかも基本必要ないようになっています・・・がそれだけのシステムではありません(やってみれば判ります)

とにかくまだやっていない方、迷っている方は是非ともプレイして頂きたい一作です

日本人なら『きっと』気に入る筈

『うたてめぐり』といい直近でこれ程の作品が出るのはここ数年でも珍しい事ですが、この作品は『読み物』的作品としては本年度の作品の中では高水準の作品の一つと言えるはずです

先に述べた作品のイメージのキーワードが気になるような方であれば『きっと』ではなく『絶対』かな?不思議な面白さを感じる事が出来るかと

願わくばこの作品の結構ありそうで実は稀有な雰囲気に一度触れてみられますようおススメしておきます。


ぶっちゃけ、時間やお金をあまり使わず家に居ながら『居心地の良い行ってみたいと思うような田舎』へ旅行に行くと思ってプレイすると良いのではないでしょうか?


そこで自分は民俗学的考察をしながら故郷の山村に伝わる『天女伝説』の隠された謎と真実を究明していく疑似体験をすると思ってください・・・ワクワクしてきませんか?ww

少なくとも私は今回の『旅行』で年甲斐もなく大変心踊りました。

凄く感動する物語ではないかもしれません(それでも一部涙腺緩みそうになりますが)。しかし心に不思議な余韻を残してくれる作品です(正に旅行で楽しんだ帰りのような独特の余韻)。
そしてあえて一言で言い表すなら『とにかく全体の完成度が高い作品』となります。


再度言います。夏が終わる前に!!暑く、蝉がうるさく鳴いている間に是非!是非!プレイしてみて下さい!!


万が一積んでる方はまずはせめて立ち上げてスタート画面までじっくり見てみてください!
素晴らしいBGMと共にきっとそこには『幻想的な夏』が待っています。

ASa Project 『ひとつ飛ばし恋愛』 応援バナー企画
【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!
「恋咲く都に愛の約束を ~Annaffiare~」情報公開中!

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。